www.inpbc.org
Welcome to Bread of Life Baptist Church website!
イエスは言われた。「わたしはいのちのパンです。わたしに来る者は、決して飢えることがなく、わたしを信じる者は、どんなときにも、渇くことがありません。」ヨハネ6章35節

豊かな人生

キリストの生涯は預言されました

イエス様はベツレヘムで生まれました聖書の半分以上はキリストはこの世に来られたずっと前に書かれた。その中には、キリストについての預言はたくさんあります。

  1. どこ生まれる事。
  2. どの家族から生まれる事。
  3. 処女に生まれる事。
  4. いつ生まれる事。
  5. 人間の形を取った神様である事。
  6. 全ての人の罪のために死ぬこと。
  7. 手足のくじ付けられる事。
  8. 死者の中から復活する事。
  9. 犯罪人と共に死に、ご自分を殺す人々のためにとりなしをし、金持ちの墓の中に葬られる事。
もっと詳しく知りたいと思うならここにクリックして下さい

奇跡的な生涯でした

イエス様はあなたのために十字架で死んで下さいました 多くの人はキリストの誕生を待ち望んでいた。生まれた時には主として認められ、回りの国々の博士達に礼拝された。大人になって、素晴らしい説教をなさったので、毎日大勢の人が話を聞きに集まってきた。キリストはどの重い病気をも癒したし、死人をよみがえらせる事もあった。人をあわれみ、幸せな生活を紹介された。しかし、聖書に預言されたように、その時代の宗教指導者にねたまれ、キリストは十字架に付けられて殺された。

キリストは墓から復活した

イエス様は、あなたを罪から救い出すために、死者の中からよみがえられました 殺されても必ずよみがえるとキリストが約束したので、その地方のローマ帝国の知事は番兵をおいて墓を厳重に見張った。それだから、よみがえった時に、キリストの弟子の他に大勢の人は証人となった。

弟子達は命がけの証人であった

熱心にキリストの愛の話を広めようとしたが、違う宗教からの迫害は大変なので、多くの信者は殺された。自分の命を惜しまずにキリストによる永遠の命を証言した。

キリストはあなたに幸福を与える

父とお子さん母とお子さん 全ての人を愛して下さるイエス・キリストは、その愛を確信させるために、十字架で自分の命をささげられた。永遠の命、平安、喜び、愛、忍耐、信仰などは聖書のキリストが与える宝物である。心にキリストを歓迎してみませんか?

バプテスト教会とは

教会に来て下さい 伝導的な教会であり、アメリカではキリスト教の一番大きな宗派である。安心して聖書を学びにバプテスト教会へお越し下さい。もし、何かの苦悩にかかっているのなら、あるいは、何かの質問か興味があるのならば、お気軽にご連絡下さい。


キリストは人を救う道を備えておいて下さった

1.神様は特別の目的のために人間を創造して下さいました。

その目的は神様と一緒に交わり、住むこと、また神様の栄光を表すことです。肉体的な部分と霊的な部分をもって人間を造られた。それでは、人間は誠の神様と親しく交わることが必要です。

2.神様と人間との間に障害があります。

最初の人間は神様のただ一つの戒めを犯しました。それゆえ、人間は、神様との関係が破られただけでなく、その目的を果たすことが出来なくなってしまいました。その時から、人間は皆、神に対して反対な状態で生まれています。私たちは、神様の戒めを守っていないので、彼の法律に対して、犯罪人みたいです。その犯罪のために神様から離れています。というのは、彼との関係がありません。これらの犯罪によって、罪に定められており、刑罰を受ける資格があります。

[新改訳] イザヤ書
53:6 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。
[新改訳] ローマ人への手紙
3:23 すべての人は、罪を犯したので、神からの栄誉を受けることができず、
[新改訳] ローマ人への手紙
6:23 罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

3.しかし、その交わりを回復道が準備されています。

誠の神様な、すごく人間を愛しておられるので、この世に人間として生まれ、その中に住んで下さいました。その人間となった神はイエス様のことです。イエス様は十字架で私たちの罪の刑罰をご自分の身に負わせて死んでくださいました。それから、三日目に復活なさいました。

[新改訳] ペテロの手紙第一
2:24 そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。

4.人はだれでもいつでも、その交わりにあずかることが出来ます。

もし、人がイエスを罪の救い主として受け入れたら、その人は完全に神様によって赦され、神様の子供となります。

[新改訳] ヨハネの福音書 3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
[新改訳] ローマ人への手紙 10:9 なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。
預言
未来のことを前もって発表すること。